読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット再スタートは、石原結實式「生姜紅茶ダイエット」で決まり!

ダイエット日記 生姜紅茶

f:id:maturika12:20170214121501j:plain

作りおきダイエットを2週目で挫折した身としては、面倒なことはひとつもなく、すぐにはじめられそうな、石原結實先生の推奨する、書籍「食べない」健康法にある、生姜紅茶 ダイエットをすることにしました。

 正確に言うと、黒砂糖とすりおろした生姜入り紅茶のことです。もともと石原結實先生は、ダイエットというより、いかに食べ過ぎないこと、体を温めることが健康に良いかを解いていらして、これまでも関連書籍を何冊か購入してはいました。

すぐにはじめられるし、お金も時間も面倒なこともひとつもないのに、何で今まで本気でやろうと思わなかったのか不思議なくらいです。

 

食べ過ぎている現代人! 少食がどれだけ健康に良いのか?

空腹のため、その血糖値が下がった時に、血糖値を上昇させるホルモンは、アドレンリン・ノルアドレナリン・グルカコン・サイロキシン・コーチゾール等たくさんあるが、過食のためけ血糖値を上昇し過ぎた時にそれを低下させるホルモンは、インスリンひとつしかない。

空服時はいかようにも対応する術があるが、糖質をはじめとする栄養分の過剰摂取は、処理に困り、糖尿病・高脂血症等の病気の発症、食べ過ぎにより免疫力低下させ、あらゆる病気の元になるそうです。

その上、空服時は「飢餓ホルモン」とも呼ばれる「グレリン」が胃から分泌され、脳の記憶を司る「海馬」の働きがよくなるそうです。人間は飢えているからこそ、工夫をこらし、数々の発見や技術を高めて、生き延びてきた…。

 

カロリー摂取を抑えると長生きする⁉︎

米国の国立老化研究所(NIA)によると、回虫からサルまでの動物実験により「摂取カロリーを60%に抑えると、寿命は50%延びる」ことが判明したそうです。
以下はマウスによるデータです。

A群……好きなだけ食べさせる
B群……摂取カロリーを60%抑える
C群……1日おきに好きなだけ食べさせ、翌日は断食

 結果は、C群が一番健康で、寿命も長く、脳の損傷も少なく、アルツハイマー病やパーキソン病にもかからなかったそうです。

 よって「“断食”が参加による脳の損傷を抑え、体のあらゆる成長を促す」と結論付けました。

 

また、同研究所のドナルド・イングラム博士は、
「年老いたネズミの脳内ドーパミン受容体(パーキソン病の発症と深く関係)の量を測定し、その後、摂取カロリーを40%に抑えたところ、老化すると減っていくはずのドーパミン受容体の量が逆に増え、学習能力も高まった。また、寿命も普通のネズミに比べて40%延びた」と実験結果を発表しています。

 これだけの内容でも、いいことづくめという感じがしますね。

 

さらに日本でもやはりマウスの実験で、⑴ 食事制限なし ⑵ 食事を80%程度に制限する ⑶ 60%程度に制限する という3つのグループに分けて飼育し、ガン細胞を注入して結果を見たところ、⑴と⑵は平均11gの腫瘍ができ、3種目で全て死亡したが、⑶は腫瘍の大きさが平均7gと小さく、ほとんどが7週目まで生存したそうです。

 マウスの実験が人間に100%あてはまるかわからないのですが、ダイエットだけでなく、健康面、老化の予防、脳の活性化まで、あらゆることがいいことづくめです。 

f:id:maturika12:20170214121605j:plain

食べない健康法は、私にっぴったり

 すでに健康に問題があり数値の悪かった人が、どうって改善していったか等の例を数々や、病気の因果関係等も詳細に書かれていますが、今の私の現状では、体重の数値(含体脂肪)以外、全て正常値なので、それらはさっと流して読みました(笑)

流したといっても、高齢で高血圧の母のためにの、あとでじっくり読むつもりです。

石原結實式少食の実践の方法


⑴ 食べない または
⑵ お茶に梅干し または
⑶ 黒砂糖入生姜紅茶1〜2杯 または
⑷ 人参りんごジュース1〜2杯 または
⑸ 黒砂糖入生姜紅茶1〜2杯 ・人参りんごジュース1〜2杯


⑴ そば(トロロ・わかめ・ざる)に、ネギと七味唐辛子をしっかりふりかける または
⑵ 具だくさんのううどんに、ネギと七味唐辛子をしっかりふりかける または
⑶ ピザやパスタにタバスコをふりかける または
⑷ ごはんや弁当ならよくかみ、腹八分目に


アルコールを含めて何でも可

 

ここれだけなんです。私は、午前中というか日中はほとんど空腹をかんじない体質なので、紅茶だけで十分です。なんとなく朝はなるべく食べなくてはいけない。朝は抜いたら、空腹のはずだから昼はがっちり食べなくてはと、思い込んでいました。

 食べるのならしっかり食べたい派なので、食事をするとなるとがっちり食べていました。そのせいか、食後すぐに仕事を始められないというか、休まないとやる気が出ない状態でした。食べないでいた方が調子がいいくらいでした。

 朝は紅茶だけ、昼は軽めに、夜はフリーというのは、私はにぴったりです。お昼なら、味噌汁と おにぎり1〜2個でも十分なくらいです。

 ちなみに、健康に支障がある方は、人参りんごジュースを取った方がいいそうですが、私はいたって健康になので、黒砂糖入生姜紅茶で十分です。たまに梅干しとお茶にでも。

 

ズボラな私はでもできそうなダイエットです。まずは実践するのみです。頑張ります!